私がこれまでに経験したことを書くブログ

私がこれまでに経験したこと感じたことを書くブログです。

とりあえず宅建の試験が終了

どうもご無沙汰しております。ブログ更新をお休みしている間にすっかり秋になりましたね。やっと涼しくなってきてホッとしています。

 

昨日、10月21日に宅建の試験が終了しました~~~!

 

実は試験の1週間前にガッツリ風邪をひきまして。まだ咳が残っていますが、本当に1週間ずれていて良かった~~~!と思いました。

 

主治医も「来週、試験!?じゃあとりあえず出来ることを全部やろう!」と先生が思いつく限りの手を尽くして下さいました。ありがたいことです。

 

そして肝心の試験ですが・・・・。

 

完全に「ボーダーライン」です!!!!!

 

宅建は「絶対試験」じゃなくて「相対試験」なのですよ。

 

例えば、簿記の場合は「7割以上取れてれば合格だよ」なのですが、宅建は「上位約15%で足切り」の試験なのですね。

 

要は、合格点が明確ではなく、その年によって変動するんですね。

 

とは言え、ここ数年は大体「35点」が合格点でして、私がやっていた通信講座でも「37点以上取れていれば合格おめでとうございます」なんて書いてありました。

 

家に帰って来て、各予備校の解答速報と自分のマークした問題を比べて自己採点。

 

自己採点の結果・・・・。

 

「37点」!!!!

 

いつもだったら「とりあえず合格で大丈夫かな・・・・」なのですが!!!

 

今年はどうも試験自体が易しかったみたい!!え!?どこが!?

 

私の通信講座の先生の予想は「36点±」という予想が!!

 

「えええええ~~~~!!???35点で合格じゃないのか~~~~!!!???」

 

これまでの最高合格点は36点だったそうです。今年は37点が来るんじゃないか、もしかしたら38点も!?なんてネットには書いてありますが、どうなんでしょうね。

 

まさしくボーダー。これぞボーダー。12月5日の合格発表の日まで全く分かりません。

 

念入りにマークシート記入ミスは確認したので、多分、無いかとは思いますが絶対とは言い切れませんし、本当に「その時を待つ」しかないですね。長いよ~~!落ちてるなら落ちてるで早く知りたい!!!

 

私のようなボーダーさんが全国に多数おられることでしょう(涙)

 

試験の内容はですね、「簡単だった」と言われていますが、私は簡単ではありませんでした。点数見れば分かるか。

 

法改正が結構出ましたね。正直、こんなに法改正をからめてくるとは思いませんでした。

 

そしてほぼ過去問しかやっていなかった私は「え、こんなの知らない」が多数。

 

そもそも民法を半分位しかやらないスタイルだったので、他で取るしかなかったのですがそっちでボロボロと落とした形になりました。

 

「とにかくケアレスミスだけは絶対にしないぞ!!」と思っていたので、マークミスや分かる問題の読み間違いだけは絶対にしないように試験中に気を付けました。

 

思ったよりも考えないといけない問題が多く、いつもよりも時間がかかってしまい、大幅に時間配分が狂うんじゃないかと試験中にかなり焦りました。

 

それでも「ケアレスミスだけは!!」の気持ちでいきましたので、解答速報を見た限りそれは無さそうです。

 

そもそも「分からない」問題しか落としてないです。

 

本当にボーダーラインなので「どっちつかず」なところが今は辛いですが、合格出来たら合格体験記に詳細を残そうと思っています。

 

そして合否に関わらず、今回で宅建の勉強は終了です。途中、何度も諦めかけて「敵前逃亡しよう」とした私を励まし続けてくれた母と協力してくれた家族に感謝します。

 

宅建受験の皆様、本当に本当にお疲れ様でした!!!

 

 

少しお休みします

宅建の勉強中だということはこれまでの記事の中でお話したかもしれませんが、

 

よーーーうやーーくお尻に火がつきました(笑)

 

「遅いよ!!」って思われる方が多数だとは思いますが、

 

最後の悪あがきをしようと思います。

 

せっかく始めた食事記録ですが、一旦お休みします。

 

もちろん、ダイエット自体は続けます。

 

書き溜めておいた記事を3つほどアップしておきましたので、お時間がありましたらご覧下さいませ。

 

それではしばしのお別れを!!!

 

そして関西方面、北海道方面の方々、一日も早く元の生活に戻られることをお祈り申し上げます。

親知らず抜歯手術入院レポ番外編

長らく続いております、親知らずレポですがラストです。


近所のかかりつけの歯科の分は除外して、病院の口腔外科で初診から終わりまでいくらお金がかかったのか?を簡単に記録しておきます。


・初診時(レントゲン&CT)・・・6,830円

・2回目CT検査を聞きに・・・210円

・3回目全身検査・・・5,420円

・親知らず抜歯手術&5泊6日入院費用計・・・92,840円

・退院後抜糸・・・210円

・抜糸後1週間経過観察(ラスト)・・・210円

・文書料・・・6,300円

合計112,020円   でした。

 

ここで健康保険の「高額医療費」が適用になりますから、実質負担はもっと減ります。高額医療費は各人の年収に応じて異なりますので、皆様の健康保険組合でご確認下さい。


加えて御自身で加入されている医療保険(ア〇ラックとか)がある方は請求出来る場合がありますので要チェックです。

注意すべき点は

「大体の医療保険は抜歯が給付対象外」ということです。私も「ほけんのしおり」的なものをじっくり読み直したら、抜歯は給付対象外でした。

保険会社によっては「抜歯のみはダメだけど顎の骨を削った場合は給付対象になる」場合もあるので確認が必要です。私の保険会社は顎の骨を削っていてもダメでした。

なので、手術給付金と通院は出なかったのですが、入院給付金は請求出来たので

「日額1万円×6日」で6万円の給付金が出ました。助かります。


で、上記の明細のラスト

「文書料6300円」は保険会社に提出する書類を担当の先生書いて頂いた文書料なんですよ。

保険会社の指定した用紙に診断書を先生に書いて貰わないといけないんです。

それが6300円!!!!たかーーーーーい!!!!!

なんで抜糸処置が210円で紙1枚が6300円?!思わず、会計の方に聞きなおしてしまいましたよ。

保険会社によっては、この文書料も負担してくれる親切な会社もあるそうですが、私の会社はダメでした。

しかもこの文書料は「医療費控除の確定申告」をされる際は「医療費控除の対象から除外される」ということをお忘れなく。


もし、医療保険を使うことがあったら保険会社のカスタマーサービスに問い合わせをすることをおすすめします。私も電話で確認しました。



長くなってしまいましたが、これにて親知らず抜歯入院レポは終了です。親知らず抜歯も色々よん。

親知らず抜歯手術入院レポ3

術後4日目過ぎて段々と腫れも治まり、大分食事も取れるようになって、最後の方は全部食べられるようになっていました。

毎日、外来へ消毒へ行くのですが

5日目の時かな、先生が

「これ、外来で普通に抜いてたら今頃は口が全く開かない位腫れてたね」とおっしゃいました。

ひーーー。

毎日2回の腫れ止め点滴の効果があったってことですね。あー良かった。どうもこの点滴はステロイドだった模様。


確かに約1週間の入院なので、お仕事をされている方はもちろん私のように小さい子供がいる方も「ちょっと大変だぞ・・・」なのですが、このように点滴などの処置や毎日の消毒&診察がありますし、食事も管理してくれるので楽です。

家に帰って痛みを堪えながら自分で刻み食を作るのは大変ですもんね。

結局私は退院の朝まで点滴を続け、食事もずーっと全がゆ&刻み食でした。


入院中、元気で暇だろうなと本を持っていったのですが

全身麻酔で一応手術だったので、結構体の負担になっていたのか術後2週間ほどフラフラして体調が悪かったです。

入院中も売店に歩いて行くだけで結構疲れたし、昼寝もよくしてました。余り本を読む元気が無かったですね。


あとは・・・・

一番懸念していた「ドライソケット」にもならずに済みました。

ドライソケットとは・・・・抜歯後の傷に血餅がみられないため歯槽骨が露出し、傷に強い痛みがあることをいう。抜歯の偶発症で、下顎の埋伏智歯の抜歯後のものが多い。

通常の場合、抜歯後に麻酔が切れれば痛みがあるが、その後は次第に痛みが弱くなっていく。しかし、ドライソケットの場合は、2~3日後くらいから次第に痛みが強くなっていく。

だ、そうです。ウィキペディア先生から拝借しました。

原因は・・・通常、抜歯後の傷は血餅(血液がゼリー状になったもの)で塞がれるが、患者が過剰な含嗽をしたり傷を気にして触ることにより、血餅が十分に形成されなかったり脱落してしまうことによる。また、感染による炎症で血餅が溶解することもある。

だ、そうです。これもウィキペディア先生から拝借しました。

これがとても痛くて辛いというので、かなりビビってました。先生も「これはどうしようもない。なる人はなる」とおっしゃっていたのでとにかく祈るのみでした。ならずに済んで本当にラッキーでした。


あと、女性の方は生理用品の準備をして行った方がいいです。

手術をすると体がびっくりする?のか周期外の生理になることがあるそうなのです。

母も妹もその経験があったそうですが、私の場合手術とは言え、歯だったのでまあ無いでしょと言わなかったらしいんです。先生にも言われませんでしたし。

そうしたら、手術から3日後位からかな。生理予定日まで2週間以上先なのに、不正出血みたいな出血が見られました。2日程続いて、退院してからすぐに生理が来ました。

いつものような重めのPMS症状も全く無く、生理が来たのでびっくりしました。こんなこともありますので、念のため準備をして行った方がいいと思います。


そんなこんなで当初の予定通り5泊6日で退院となりました。先生の腕も良く、予後も良かったし看護士さんを含めスタッフの方々が皆親切でこの病院で出来て良かったなぁと感謝しております。

 

退院前に最後の点滴をして、最後の消毒と傷のチェックを先生にしてもらいます。

傷もきれいで問題なし!と言うことで退院へ。

抜糸(歯科では「ばついと」と言うそうです。「ばっし」は抜歯のこと)は術後約1週間ということで予約を取り、お薬(抗生剤と痛み止め)を貰い、退院精算をして帰宅です。

私はそのまま実家へ帰りました。その後すぐ自宅へ帰れるかなーと思ったのですが、立ちくらみなどの体調不良が残って結局1週間ちょっと実家でお世話になりました。

実家でも全て刻み食にしてもらっていました。結局術後10日位で普通食が食べられるようになったかな。

抜糸時は大して痛くなかったです。切開は4箇所だったので、4箇所抜糸だったのですが余裕でしたよ。ドライソケットもなく安心しました。

ただ、術後2、3週間までかなぁ。特に酷かったのが術後1週間過ぎ。耳の奥が時々痛くてちょっと困りました。

顎の骨を結構削ったのもあるのかなーなんて。子供が金切り声を上げると耳の奥がキーーーン!となって痛かったです。先生にも言ったけど、それについては「もし酷かったら耳鼻科へ」と。

あとは一時的な顎関節症ですかね。長時間口を開けっ放しにしていたので、顎がガクガク言ってました。「酷い様ならマウスピースを」と言われたのですが、これも2週間程度で治りました。


抜糸から1週間後に再度診察して問題が見られなかったので、今回の親知らず抜歯治療は終わり。これにて親知らず入院レポ終了です。

口腔外科の先生がかかりつけの近所の歯科の先生に今回の手術結果の文書を書いてくれました。今度、歯医者さんに行く時に渡します。


術後1ヶ月半位で、やっと歯茎のぐじゅぐじゅやたまにあるじわっとする痛みが無くなりましたね。

やっぱり術後1ヶ月前位はかなり違和感があります。いや、今も抜いたところの歯茎が下がりぼっこり穴になっていて、食べかすがつまるので食後に何度もうがいをするんですけどね。

大体3ヶ月位で歯茎が上がってくるそうです。

左下側の歯茎が一時的に下がってる影響で知覚過敏が出てます。今は大分良くなりましたが、2週間前位は真水でも沁みました。


私の親知らずは1~2ミリ程度顎の骨から出ていたそうです。これが全部顎の骨の中なら一生抜かずに済んだそうです(歯茎も腫れないから)。惜しかった!!!



ちょっとラッキーだったのは入院生活でゴロゴロ&3食ちゃんと食べていたのに3キロ程痩せていたことです。なんでー?でも嬉しい。見て分かる位痩せたみたい。



概して「下の親知らずは大変だけど、上は余裕で抜ける」と聞くので、

「万が一、上の親知らずが痛んでもすぐ抜けるでしょ」と思って先生に聞いたら

「あなた上の歯も水平埋伏だし過剰歯(人より歯が1本多い)あるから抜くの大変だよ」と言われて白目。

上の親知らずよ、一生疼かないでお願いだから。

 

次回、番外編です。

スキンケアってどうなの?

タイトル通り「スキンケアって本当のところどうなの?どこまでが意味があるの?」とずっと思っています。

 

実は昔、製薬会社に勤めていたことがあり、一通り医学的なことなどは勉強をしたのですが、その頃にどうしても引っかかっていたことがあって。

 

そもそも人間の皮膚って物凄く強力なバリア能力があるんですね。

 

そりゃそうですよね。迂闊に外から色んなものを吸収してしまったら害があるものも何でも体内に通してしまうことになりますから。

 

なので、外用薬を作っているメーカーは「いかにその強力な皮膚バリアを突破して、有効成分を外から体内に入れるか」ということに腐心していました。

 

外から塗った化粧品が届いたとしても「真皮」まで。

 

化粧品に保湿以外の効果ってアイテムをあれこれ使っても意味があるのかな?とずっと思っていました。しかも下手に「効果がある」と言うとそれは「医薬品」という扱いになって、「化粧品」や「医薬部外品」としては売れませんよね?

 

その後何年かして、某美容クリニックの院長が私と同じようなことをおっしゃっていまして。

 

「化粧品なんか肌に塗ったって人間の皮膚のバリアを突破出来ない。肌は何も吸収しない。そもそも排泄器官だから。保湿はワセリンで十分。紫外線はNG。紫外線ケアはしっかりと。シミとかシワ等はレーザーなどの外科治療しかない」

 

というようなことを力説されていました。

 

ただ、この近年、ここの美容クリニックで高級クリームを売るようになったので、このような発言は控えているそうですが(笑)

 

それまで私はスキンケアが大好きで、山のように色々なアイテムをとっかえひっかえ使っていました。シートマスクやプレ化粧水、睡眠クリーム、スクラブ・・・一体いくら使ったのか。

 

その後、体調が悪くなったこともあり、スキンケアもどんどん短縮され、今ではほぼクリームか乳液しか使いません。あんなにスキンケアが好きだったのに。美容液も久々に買いましたが、改めて使うと効果が良く分かりません。

 

ただ、前記事で書いたように、化粧品で一時的に顔が上がった下がったしたこともあったし。うーん。人体の不思議。

 

 

 

以前、2回程シミ&ホクロ取りレーザーをしたことがあります。

 

ホクロは深くまで焼いたので再発はありませんが、シミは再発しました。しかも範囲が大きくなって再発。

 

目尻に近い部分のシミです。2回レーザーして2回とも再発。レーザー後の紫外線対策はかなりしっかりやっていて、1年間は戻りシミが出なかったにも関わらず、2年したらまた復活です(涙)

 

また金銭的に余裕が出来たらやってもいいかな~とは思いますが、また再発すると思うと二の足を踏みます。お金はかかるし、痛いし、紫外線対策も結構気を使うし。いたちごっこみたいですね。

 

 

結局のところ、保湿と紫外線対策以外でのスキンケアの可否は今のところ分かりません。

 

外からいくらいいものを塗っていてもタバコを吸っていたり、紫外線に当たりまくっていれば意味が無さそうなことは確かですが。

 

ただ、ストレスは確実に肌を汚くすると思います。離婚した後は何故か頬の毛穴が小さくなって、肌艶が良くなりましたもの(笑)

 

ちなみにその間のケアは「普通にその辺の洗顔フォームで顔を洗って、セタフィルのクリームを塗っていただけ」です。

 

これからテクノロジーも進んで、色々な商品も開発され、尚且つ人体への効果や影響も分かっていくのでしょうね。

 

その時まで、その時の気分で適当なクリームを顔に塗っていることと思います。

今日の食事&ホットフラッシュ?

今日は糖質多めの食事でした。時々は小麦も食べますが、基本はロウカット金芽玄米を食べようと思っています。

 

朝:カフェオレ

昼:グラタンin パン

間食:カフェオレ

夜:プロテイン豆乳おきかえ&梨

 

何故だか分からないけれど、

 

「体がだるーくなった後に暑くなって汗がダラダラ」ということがここ3日程。

 

これって更年期障害のホットフラッシュ?

 

高麗人参を飲み始めて2週間。この夏の暑さが原因なのか、高麗人参の作用なのか結構暑くて汗をかいています。

 

いずれにせよ、「だるくなって後発汗」は何なのか原因を調べたいです。

 

 

 

今日の食事とスイートポテト

昨日、スーパーに行ったら大きなサツマイモが98円でした!

 

「姪と息子がサツマイモ好きだから・・・」とスロークッカーでふかし芋を作りました。

 

出来たてはとても美味しかったのですが!

 

朝になって私が電子レンジで再加熱しすぎたのか、それとも元々のお芋がさほどだったのか「固くて、パサパサで、全く甘くない」お芋に変身してしまいました。

 

父と息子はそのまま食べて行っちゃったのですが、残ったこれ誰が食べるのよ・・・。

 

ということで。

 

皮を包丁で剥いてフードプロセッサーで2分程。水分がないので、粉のようになってしまいました。

 

それをフライパンにドーン!

 

牛乳ダバダバ&ケーキ用のマーガリンを80g程&砂糖をたくさん(80g?もっと?)をドーン!

 

レモン汁とバニラエッセンスを数滴入れてフライパンで練る練る。

 

粉のようなお芋があら不思議。しっとりスイートポテトに。

 

その後表面に卵黄を塗り、オーブン10分、グリル2分で完成。

 

良く考えたら、スイートポテト本体に火は通ってるんだから、最初からグリル4分程度で良かったんじゃないかと思いました。(表面に焼き色をつけるため)

 

時間にして40分位で出来たかな。昔よく作っていたので何となく思い出しながら適当に作ってみたのですが出来ましたね。


f:id:sophieted:20180906122327j:image

美味しかったです!

 

ただ、先述の通り、砂糖と油脂が多いので、朝10時頃に食べました。それを今日の主食代わりにしました。お米等はカット!

 

 

朝:カフェオレ

 

間食:スイートポテト2個

 

昼:豆腐の味噌汁、めかぶ、キムチ、サラダ、ほっけの塩焼き少し、切干大根の煮物

 

間食:アイスコーヒー

 

夜:プロテイン豆乳置き換え